第一子出産を振り返る

こんにちは(^^)

助産師・整体師のMARIKOです。

 

今日は長女4才の誕生日🎂

ということで、4年前の出産を振り返りたいと思います。

 

出産前日の夜、お気に入りの居酒屋で夫と二人で食事をしました。

大好きな焼き牡蠣をいただき、満足して帰りました。

 

朝方何だかお股に何か出てきた感じがしてトイレへ行くとうっすらピンクのお水が…

 

時計を見ると6時…破水か…

 

でもすぐに陣痛来るわけじゃないし…

夫はまだ寝てるし…

 

と思いながらトイレに座っていると、生理痛の様な痛みが…

 

ん??もしかして陣痛??

いや、気のせいか??

と思っていると5分おきぐらいに痛くなる…

 

寝ている夫のところへ行き、

「ねぇ、お腹痛い…」と言うと

「昨夜の牡蠣あたったんじゃない??」と寝ぼけた反応でグーグー寝続ける(-.-)

 

一人目だしすぐ生まれるわけじゃないし、もう一眠りして夫が起きたら病院行こう…と思いながら再び布団に潜り込んだものの5分おきの痛みは強さを増して…(~_~;)

 

痛すぎる!!

 

ねぇ!お腹痛い!!

陣痛!!

 

と夫をたたきおこし、着替えて病院へGo!

 

病棟へ行き診察してもらうと子宮口6センチ…

ぼちぼち進んでました。

 

めでたく入院することになり、そのまま分娩室で経過観察。

 

順調に進んで入院から2時間弱ぐらいで出産となりました。

 

f:id:ninpu-sango-seitai-kotsuban:20170310154355j:image

めでたしめでたし。

 

陣痛中は赤ちゃんも頑張ってる、と母親学級などで話していましたが実際に経験してみるとそんなこと思う余裕は全くなく、ただただ痛かったです(´-`)

 

初産にしては経過が早かったから…

ということにしておきましょう。

 

とにかく無事に生まれてくれたこと、産めたことが嬉しかったです(^^)